不動産売買仲介

不動産売買仲介とは

仲介とは、不動産取引において、売主と買主の間に立って取引を仲立ちすることで、媒介をする、ともいいます。売主が自分で買主を探すことは非常に困難なので、一般的な不動産取引の際には仲介会社が売主に代わって、買主を探したり、売り出しの広告を行ったり、様々な手続きを行ったりします。この報酬として売主・買主は不動産仲介会社に仲介手数料を支払います。 続きを読む

不動産買取

不動産買取のメリット最大のメリットは、売却までのスピードと即金性です。 価格や条件の折り合いがつけば、すぐにでも売買が成立する不動産買取は、その売却スピードと不動産会社が買主になるためのメリットを複数持っています。 続きを読む